English
ホーム  ご挨拶 BrightFuture について ニュース & イベント  写真ギャラリー FAQ   ガバナンス  寄付 English

  ご挨拶

  
 
    このホームページをご覧いただき有難う御座います。
    これは私がビジネスを通じて知り合った良き友人であるフレッド・シュロットマンとロナルド・エスコピーテの
    両氏が行っているブライトフューチャー基金の英文ホームページを、より多くの日本の方々に知っていただく
    ために日本語に翻訳したものです。

    両氏はフィリピンのミンダナオ島にあるビスリグという街で、就学前の子供たちに英語を無料で教える
    MFBPという学校を立ち上げました。
    フィリピンの教育制度について私が詳しいわけではありませんが、彼らの話によると小学校に入るときに
    子供たちは英語の試験を受け、英語が出来る子供は普通のクラスで授業を受けることが出来るけれど、
    英語が出来ない子供は現地の言葉での授業だけしか受けられません。
    フィリピンでは小学校であっても算数や理科そして英語は初めから英語だけの授業です。
    母国語であるフィリピン語であっても様々な方言が話されるフィリピンで、それも田舎の街で、小学校に
    入る前の子供たちが英語を話せるわけがありません。両親がお金持ちの場合は家庭教師を雇って英語
    を教えることが出来ますが、家庭の収入が少ない子供たちにとっては、小学校に入るときから勉強して
    進学し将来社会に出ていく道が全く閉ざされてしまうわけです。
    
    そのような境遇の子供たちに英語を教えることで少しでも将来に繋がるチャンスを与えることが出来たら、
    というのが彼らの考えでした。

    MFBPでは現在の学校とは別の場所に学校を増やすことを計画しています。
    日本の方々が少しでもフィリピンの子供たちの現状を理解していただき、ほんのわずかな金額であっても
    ご支援をしていただければという願いから、この日本語版のホームページを開設した次第です。
    アメリカでは寄付金控除が受けられることになっていますが、日本では残念ながら出来ません。
    このホームページをご覧になりご支援をいいただける方は、是非ともリンク先の英文のホームページから
    送金の手続きをして頂けますようお願いする次第です。

    2011年10月 常多 晃

      海外オリジナルサイト   http://www.brightfuture.org/
    

ホーム  ご挨拶 BrightFuture について ニュース & イベント 写真ギャラリー FAQ ガバナンス 寄付 English

                   Copyright © BrightFuture Foundation. All rights reserved.